採用担当者からのメッセージ

板金加工業界のベンチャー企業として

板金加工業界のベンチャー企業として

従来の製造業には、「3K」(きつい、危険、汚い)というイメージが抱かれてきました。神奈川・横浜の精密板金加工に対応している武蔵工業は、そうではない企業の形を目指しています。

当社は「板金加工業界のベンチャー企業」として、時代に先駆けて新しい機器や技術を積極的に導入し、若い世代への技術の伝承を行ってきました。製造や営業、事務といった包括的な仕事を通し、若手社員にも「ものづくり」の楽しさや自分の成長を感じてもらえる土壌が整っています。ここでは当社採用担当者からのメッセージをご紹介します。

ものづくりの一翼を担う人材に

精密板金加工は高度な技術を集約した、日本が世界に誇る「ものづくり」の技術のひとつです。自分の技術によって、高品質な製品ができあがったときの素晴らしいよろこびは、味わった者にしかわかりません。

当社のスタッフは、板金加工技術・技能の向上を目指す「優秀板金製品技能フェア」への参加が可能です。また、業務終了後は自宅で使うかんたんな機材などを、板金技術を駆使してつくっていただいてもかまいません。「ものづくり」の一翼を担う人材として、向上心を持って技術の向上に取り組んでいただける方を求めています。

一人ではなく、チームで

仕事を進める上で、工程ごとにその技術に対応した担当を決めることは、もちろん大切です。しかし担当者一人だけに過度な負担がかかり、遅くまで残って仕事を行うということは避ける必要があります。スタッフが互いにサポートし合い、協力体制の中で仕事をしていくことが、効率的で高品質な製品につながります。

成長できる、土台がある

少数精鋭を旨とする当社では、スタッフ一人ひとりに高い能力が求められます。そのため教育体制の充実に力を入れており、各種資格取得者に対して補助金を交付しています。もちろんそれだけでなく、板金に関連する技術力やビジネススキルの向上もできる環境が整っています。最終的には企業の中核となるような、マネジメントの役割を担える人材を求めております。

次のステージへ挑戦できる

当社では、あなたの技術を活かせる環境(ステージ)を用意しています。具体的には「自分の技術を活かして仕事がしたい」、「今の会社ではやりたいことができない」、「大きい企業なので、作業工程が完全に分担されてしまっている」などの悩みはありませんか。加工現場のすべてに立ち会える環境があるため、次のステージへ挑戦することが可能です。成長意欲の高いあなたの希望を当社で叶えてください。