ファイバーレーザ溶接システム

驚異の性能を誇るファイバーレーザー溶接

驚異の性能を誇るファイバーレーザー溶接

当社ではお客様のご要望に幅広くお応えするため、最新のファイバーレーザー溶接機LW-4000を導入しております。高出力のファイバーレーザーをピンポイントで微小なスポットに照射することで、歪みを極限まで抑えた、美しく強度の高い溶接製品のご提供が可能になりました。レーザー光のビーム成形により、強度を必要とする深溶け込みから、なめらかな美しさを求められる外装部品まで、スピーディーに、正確に溶接いたします。従来のレーザー溶接では難しかったアルミや銅などの加工はもちろん、多種多様な金属の溶接が可能です。曲線や立体の溶接、非鉄金属の溶接もお任せください。LW-4000による溶接作業の自動化にともない、作業の効率化、スピードUPも実現、従来よりもハイクオリティーな製品を、早く、安く、お客様にお届けできるようになりました。より細く、より深く、高品質な、高速溶接なら、ぜひ精密板金加工の武蔵工業にお任せください。

ファイバーレーザ溶接の特徴

高い溶接品質

1高い溶接品質

  • 高精度レーザーを微小スポットに照射することで、
    歪みを最小限に
  • 熱影響の少ない深い溶け込みが溶接変形を軽減、
    高い製品強度を実現
  • 溶接線のズレを自動補正するシステムにより正確な
    溶接が可能

2ランニングコストの削減

  • メンテナンスにかかる費用や電気代を低く抑えることができる
スピーディー

3スピーディー

  • デジタル化による作業工程軽減でスピードUP
  • CW(連続発振)により高速での溶接を可能に

4多彩なニーズに幅広く対応

  • アルミ・真鍮・銅・チタンなどの高反射材の加工に対応
  • 薄板や微細溶接、異種金属、難加工材料の溶接が可能
  • より美しく、より強くなど、お客様の求めるニーズに応じた加工が可能

加工シーン

動画「ファイバーレーザ溶接システム2 武蔵工業」のサムネイル

動画「ファイバーレーザ溶接システム2 武蔵工業」のサムネイル

動画「ファイバーレーザ溶接システム2 武蔵工業」のサムネイル

TIG溶接、YAGレーザー溶接とファイバーレーザー溶接の違い

溶接品質

溶接品質

【特徴】
高品質ビームが、ゆがみと変形を極限まで抑え、美しくスピーディーな溶接を可能に(溶接スピードはYAG・TIG溶接に比べ、2~10)。ニーズに応じた幅広い溶接に対応します。
  • TIG溶接
    TIG溶接
  • arrow
  • 加工前
    加工前
  • arrow
  • ファイバー溶接レーザー
    ファイバー溶接レーザー

WELD用CAMの主な機能

  • WELD用CAMの主な機能
  • WELD用CAMの主な機能
  • シミュレーションと干渉チェック ファイバーレーザー溶接ロボットの動きを完全に再現。
    溶接プログラム作成の段取り化を実現します。
  • 各種溶接設定 溶接条件やトーチ角度、溶接線の編集、同軸 /
    サイドノズルの切り替えなど、多種多様な設定が可能です。
  • Production Desingnerとの連携 Production Designer で設定した溶接線・溶接属性をもとに、ロボットのトーチ角度を自動作成。データ作成のさらなる時短が可能になりました。
  • 治具挿入・配置 任意の治具データを登録し、加工シミュレーションに反映できます。
  • 多種帳票出力ファイバーレーザー溶接に特化した帳票によりスムーズな段取り・溶接が実現できます。