工場・設備紹介

高い品質の製品を効率的に生み出す最新の機械設備

高い品質の製品を効率的に生み出す最新の機械設備

当社では、最新の設備機器を積極的に導入することにより、短時間で精密かつ大量生産を実現しています。また、職人一人ひとりが様々な機械を使いこなしているので、高度な技術力を保有している職人が多いのも自慢の一つです。

より高い品質や精度が求められる官公庁への納品実績もあり、各業界の企業様から長年の実績と経験で培ってきた高い技術力を評価していただいています。

充実の設備で工程を効率化

充実の設備で工程を効率化
設備一覧はこちら

精密板金加工の仕上がりは、職人の技術力にある程度左右されます。しかしそこに頼り過ぎてしまうと、大量生産の製品を効率的に製作したり、高いレベルでの品質の平準化をしたりすることができません。神奈川・横浜の精密板金加工に対応している武蔵工業では、より高い品質の製品を効率的に生み出すために、設備の充実にも力を入れています。

最新の設備を積極的に導入することで、受注できる加工の幅を、大きく広げることができるのです。

最新の設備機器

FLW-4000 ファイバーレーザー溶接機
FLW-4000 ファイバーレーザー溶接機
【特徴】
  • 高速・高品位加工
    • 高反射材/難加工材の溶接性能向上
      滑らかな連続溶接による高品位加工の実現
      発振効率の大幅向上
  • アマダの最新溶接技術を凝縮
    • 【オリジナル加工ヘッド】
      ビームウイービング機構
      NC自動焦点制御
      可動式フィラー&ガスノズル
  • デジタル化による溶接加工の効率化1
    • 【多彩な機能で高品質な溶接加工を支援 】
      AMNC/PC
      TAS(ティーチング・アシスト・システム)
  • デジタル化による溶接加工の効率化2
    • 【ティーチング作業の外段取り化を実現】
      FLW用CAM

ファイバーレーザーによる溶接性能向上が、アルミや銅などの高反射材や難加工材など、様々な金属素材の溶接が可能となり、加工領域が拡大しました。従来のレーザ溶接ではなし得なかった高速かつ高品位な溶接加工を実現。さらにCW(連続派)での加工が、気密性の高いなめらかな溶接を実現します。

FLW-4000 ファイバーレーザー溶接機についての詳細はこちら

EG-6013
EG-6013
【特徴】
  • 新サーボドライブシステム:デュアルサーボプレス(DSP)機構
    • 高出力加工用と高速ストローク用の2つのサーボモーターを搭載したことで、省エネでありながら高速・高生産性を実現
  • AMNC 3i
    • マルチタッチ式LCDパネル、縦型18.5インチを採用
    • スマートフォンのような直感的な画面操作が可能
    • 表示機能の強化で、成形情報もリアルな表示が可能
  • 新バックゲージシステム
    • 新バックゲージシステムの搭載により、さらなる高精度・高生産性を実現
    • L軸繰り返し精度は±0.003mm
  • 試し曲げ・安定加工のソリューション
    • 角度センサー(オプション)
    • 荷重制御
    • TDS板厚検知機能

世界初のデュアルサーボプレス(DSP)によるドライブ機構が、0.001mm単位の送り精度と、従来機に比べ約1.4倍の高生産性を可能にします。NCに専用のCAM機能を搭載するなど、加工の知能化を推進することで時間短縮とイージーオペレーションを可能にしています。

EM-MⅡシリーズ
EM-MⅡシリーズ

EM-MⅡシリーズ

【特徴】
  • 高速安定加工の実現
    • 高剛性ブリッジフレーム
    • 5’×10’材の1クランプ加工
      (EM-2612MⅡ、EMZ-3612MⅡ、EMK-3612MⅡの場合)
  • 高品質加工の安定化
    • 金型をデジタル管理するID金型
    • 金型装着ミスを防止するIDモニター
  • 工程統合の実現
    • 高速・高生産を実現するMPTタップツール(タッピングステーション)
    • 後工程の作業を飛躍的に効率化する高速マーキング加工
    • 仕上げ作業を、自動かつ高速で実現する高速バリつぶし加工

世界に例を見ない駆動方式、ACサーボ・ダイレクトツインドライブを搭載したEM-NTシリーズが、新テクノロジーを付加し、持ち前の高速・高生産・高品位加工をさらに進化させました。
ID金型、MPTタップツールを搭載。大幅に段取り時間を削減し、ブランク加工における工程統合も実現しました。

FMBⅡ-NTシリーズ
FMBⅡ-NTシリーズ
【特徴】
  • 段取りの削減
    • 金型の配置、突き当て段取りをAMNC/PCの画面で入力
    • 加工形状と作業段取りをAMNC/PC画面に立体で表示
  • 高速・高精度な加工の実現
    • AMNC/PCの指令を受けて正確に作動する
    • ACサーボ・モーターと超精密ボールネジ
    • 軽快な操作性のフットペダル
    • 高精度な加工を実現する高速バックゲージ
    • 曲げ角度左右独立補正で簡単・高精度なステップベンド

高性能ACサーボがもたらす、フットペダルの素早く軽快な操作性。
そしてAMNC/PCの搭載で、段取り削減、生産性も大幅に向上しました。

次世代型ハイブリッドカシメ機 NEXT STAGE FCP-50i
NEXT STAGE FCP-50i
【特徴】
  • 不良による手戻りを排除
  • クラス最高レベルの生産性
  • 徹底した使いやすさの追求

部品の一部を変形させることで、複数の部品を組み合わせるカシメ機。この機種は、ボールネジと油圧のハイブリッドでシリンダーを動かし、省エネルギーながら早さと精度を実現しています。

カシメ不良品が出た場合、合否判定機能によって排除し、工程のロスを大幅に減らします。7インチタッチパネルによる直観的操作が可能で、100件もの製品が登録でき、加工履歴も保存できるため作業の標準化が図れ、さらなる効率化が可能です。

板金に特化したバリ取り機 メタルエステ
メタルエステ
【特徴】
  • 材質を問わずバリ取りが可能
  • 二次バリを発生させない構造

板金加工の工程でバリが発生することは避けられませんが、安全性の面からも作業効率の面からも、すぐに取らなければなりません。しかし手作業で一つひとつバリを取っていると、非常に時間がかかりますし、キズによる不良品リスクも生じます。

この機種は4本の研磨ブラシ(ペーパー)によってバリを取るので、つぶす方法や削り落とす方法に比べてキズがつきにくく、二次バリが発生しません。手作業に比べるとバリ取りにかかる時間を大幅に減らすことができ、コスト低減につながります。研磨ブラシの高さや速度を調整することで、保護ビニールのついた製品や薄板にも使用できます。

工程統合・コンパクト複合マシン LCC1NT
LCC1NT
【特徴】
  • 多目的タレットで金型交換の工程を統合
  • レーザー加工とパンチング加工の高速切り替え
  • 複合加工精度±0.07mmの高精度

タップや穴あけ、成型加工の工程は通常別々ですし、金型の交換などにも時間がかかってしまいます。工程が増えるとチェック項目が増え、不良品発生リスクを高めることにもつながります。

この複合マシンは多目的タレットに成型やタップ、パンチピアス、タップ下穴加工用の金型を集約。金型を探す手間や交換する工程が省け、レーザー加工とパンチング加工を高速で切り替えてくれるので、納期の短縮につながります。もちろん精密板金加工に対応した、高精度な加工機なのでご安心ください。

武蔵工業の設備一覧

名称 型式 メーカー 備考
生産管理ソフト WILL アマダ
3D CAD Inventor AUTODESK
3D CAD Sheet Works アマダ 2台
CAD/CAM AP100 アマダ 2台
複合機 LC-1212C1NT アマダ 発振器 2.5kw、4×8 加工
レーザー加工機 Quattro アマダ 発振器 2kw
タレットパンチプレス EM-MⅡ アマダ 4×8 加工
シャーリング M1245 アマダ
セットプレス HSP 東洋工機
バリ取り機 メタルエステ ME-2307 エステーリンク
プレスブレーキ EG-6013 アマダ 1350mm曲加工
プレスブレーキ HD-8025 アマダ 2500mm曲加工
プレスブレーキ FMBⅡ-3613NT アマダ 1300mm曲加工
プレスブレーキ FMBⅡ-184NT アマダ 400mm曲加工
プレスブレーキ RG-50s アマダ 1200mm曲加工
油圧プレス HPM 東洋工機 30t
ハイブリッドカシメ機 FCP-50i ファブエース 自動供給付
TIG溶接機 DA300P ダイヘン 2台
TIG溶接機 TC-300BP2 パナソニック
半自動溶接機 YD350GR3 パナソニック
半自動溶接機 DYNA AUTO MINI 180BC ダイヘン
スポット溶接機 SU-7RS ダイヘン
スポット溶接機 SY-19 山陽電機
スポット溶接機 5FR-S オリジン電気
金型研磨機 FTG-160 アマダ
旋盤    
タッピングマシン   ブラサー 2台
フットプレス 3台
ボール盤 4台

納入した実績はこちらからどうぞ

お問合わせはこちらからどうぞ